世界最先端の歯科審美セラミック材料 e.max 

世界最先端の歯科審美セラミック材料 e.max Lithium Disilicate

e.maxは、ジルコニアより新しい世界最先端のセラミック材料です。
その優れた特性、比類なき多様性と柔軟性を持ち合わせた独特な製品として高く評価されており、高い生体親和性、審美性を提供します。

もっとも歯に優しい硬さをもち、虫歯になりにくい材料 e.max

e.maxの主成分である二ケイ酸リチウムは、柔らかすぎず、硬すぎないため強い力がかかったときに、自分の歯を痛めません。これによって歯の寿命を延ばすことができます。

また、歯と分子レベルで強固に接着するため、治した部分から虫歯になりにくいのも特徴です。(セレックも同様)

治療後、歯ぐきとの境目がわからない e.max

e.maxの特徴は、歯を長持ちさせる強度だけではなく、その美しさにもあります。特に歯ぐきとの境目が天然歯と変わりなく、治したことがわからないほどです。

従来のセラミック歯との大きな違いは

通常セラミックの歯を製作する場合、セラミックの粉と水を混ぜ、高温で焼きながら作ります。
その際に水に含まれる不純物や空気中の塵などが入りこむため、製作されたセラミックをよく見ると炭化した不純物や気泡などで、入り込む光の破片が阻害され全体の色が濁ったり、結晶構造の結合が不完全に終わってしまい強度が落ちたりすることがあります。この材料はセレック「セラミックプレス」のみでの治療となります。
セラミックプレスはセラミックブロックを高温で溶かしそれを鋳型に流しいれ高圧をかけて作ります。そのため意図した形態に正確に作ることができます。

e-maxプレス

ページの先頭へ

©都城市 歯医者ならチューリップ歯科